カンジダを早く治すために!カーネステンクリームの正しい使い方とは?

2020年01月11日
黄色のカプセル

カーネステンクリームはカンジダ症に加えて、白癬や癜風など皮膚真菌症全般において効果をもたらす抗真菌薬の一種です。患部に塗り込むことで、真菌細胞に直接作用して効き目を発揮します。カンジダ菌への有効率は92.4%と高い効力を示す上に、安全性も高いため乳児にも使用できる薬品です。

カーネステンクリームはイミダゾール系の抗真菌薬に分類され、有効成分はクロトリマゾールを含有しています。クロトリマゾールは真菌細胞に存在する細胞膜や角膜に含まれる、エルゴステロールという成分に結合することで真価を発揮する成分です。結合によって細胞膜の構造を変化させることにより、細胞分裂の要である細胞膜の働きを阻害する結果となります。これにより真菌細胞の繁殖を防ぎ、結果的に抗菌および殺菌的に作用するという仕組みです。

抗真菌薬の外用薬タイプの使い方は全般的に、患部に直接塗布するのが一般的です。人間を含む動物細胞には効き目がなく、植物細胞および真菌細胞にのみ効き目があるため効力が高くなります。

カーネステンクリームの使い方は、1日のうち2?3回塗布します。目安となる分量は、1回につき約2cmです。使用する前によく手を洗って、指で患部に塗り付けながら広げていきます。この時目立つ症状が現れている患部だけに限定するのではなく、周囲の皮膚組織まで広げて塗っておくことがポイントです。

その理由はカンジダ菌や白癬菌など、皮膚糸状菌全般に共通する性質に起因します。皮膚糸状菌という名称の通りこれらの細菌は、人間や動物の体に寄生する際に体表面だけではなく糸状に深く根を張ります。同様に深さだけでなく広い範囲で広がっているケースが非常に多いため、他の部位の発病を予防するためです。

カーネステンクリームをはじめとした抗真菌薬は、体表面のみで皮膚の奥深くまでは治療することができません。そこでこの治療法で利用するのが、人間の皮膚組織を定期的に入れ替えるターンオーバーと呼ばれる仕組みです。古くなった上層部の組織を入れ替えるために、新たに形成された組織が深部よりせり上がって古い組織は垢としてこそげ落ちます。このサイクルは、皮膚の場合約1ヶ月で完了します。

新しい皮膚組織がせり上がってくる度に抗真菌薬を塗布して菌を殺すことで、体内の菌を徹底的に取り除くのが抗真菌薬による治療の真髄です。カーネステンクリームの効き目は強いため、患部の表面上の症状はすぐに改善されます。しかしここで治療を中断してしまうと、皮膚の深部に潜むカンジダ菌を根絶することができません。カンジダを含む皮膚真菌症の再発率が高いのはこのためで、治療の初期段階であるにも関わらず自己診断で勝手に治療をやめてしまうことが原因です。治療は長期にわたること、根気よく塗布し続けることが使い方のポイントでもあります。

関連記事
HIVに感染した後の経過は症状により3つの時期に分類できます

HIVの感染源となるのは精液・膣分泌液に加えて、血液や母乳などが代表的です。感染経路としては性行為と血液を介した感染、母子間といった3つのケースが主体となります。性交渉はよく知られていますが、覚醒剤の静脈注射など注射器具の共有や授乳期の母子感染などはあまり知られていないためこの機会にきちんと覚えてお

2020年06月22日
どちらも性交渉で感染しますが性感染症とHIVの感染には因果関係があるのですか?

近年では若い女性をはじめとして、梅毒の患者が急増しています。梅毒やクラミジアなどの性感染症に感染することで粘膜組織が弱るため、HIVの感染リスクが高まるとされており注意が必要です。いずれも性交渉で感染する病気であり、因果関係は否定できません。梅毒の場合は2倍以上、クラミジアや淋病に感染している場合は

2020年05月17日
クラミジアの治療薬であるアジスロマイシンにはどのような特徴がありますか?

クラミジアは細菌であるため、マクロライド系の抗生物質であるアジスロマイシンは特効薬の1つです。クラミジアのみならず肺炎球菌などのグラム陽性菌、インフルエンザウイルスや百日咳などグラム陽性菌に加えて嫌気性菌や非定型菌であるマイコプラズマ・マイコバクテリウムといった幅広い細菌に有効です。従来の製品に比べ

2020年04月11日
カンジダ治療薬の種類や特徴が知りたい!個人輸入で購入できるものもある

病院の診察を受けてカンジダ症に感染していると判断された場合、抗真菌薬を用いた治療を施されるのが一般的です。数ある症状のうち多く見られるのが、陰部周辺の症状となっています。女性の場合は陰カンジダ症、男性の場合は亀頭包皮炎を引き起こす傾向が強いです。多くのケースでは自覚症状もしくは医師の問診により症状が

2020年02月14日
性感染症のクラミジアに感染すると現れる症状にはどのようなものがありますか?

クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマチスという名称の細菌によって発症する病気の総称です。尿道や子宮頸部、直腸の性感染症が主体であり、目にも感染する場合もあります。また事例としてさほど多くはないものの尿道においては、ウレアプラズマやマイコプラズマといった他の細菌が感染症を引き起こす例もあるため注意

2020年03月17日
フォルカンにはどのような症状に高い効き目があるのでしょうか?

フォルカンは、日本において史上初の内服タイプの抗真菌薬・ジフルカンのジェネリック薬です。形状は錠剤であり、150mgの錠を経口摂取することにより患部の治療を行います。患部に挿入する形の膣錠の6日分の効果を、たった1度の服用で補える優れた医薬品です。フォルカンが効き目を示すのは、カンジダ菌によって引き

2020年03月01日
カーネステンクリームを使うことで予測される副作用はありますか?

発症例の多い性器周辺をはじめとしてさまざまな皮膚の部位に有効なカーネステンクリームは、カンジダ症のみならず他の皮膚真菌症にも効き目のある薬です。抗真菌薬による治療で用いられるエンペシドクリームと同様の薬効成分を有しており、同様の強い効果が得られます。カーネステンクリームに含まれる薬効成分クロトリマゾ

2020年01月29日
カンジダは免疫力が下がっている時に発症しやすいって本当ですか?

真菌の中でもカンジダ属に分類される細菌によって、症状が引き起こされます。白癬菌や癜風など他の真菌によって引き起こされる皮膚真菌症とは異なり風邪や寝不足、疲労・ストレスなどによって免疫力が低下することで発症しやすくなる症状です。原因菌であるカンジダ菌をさらに細かく見ていくと、味噌や醤油の発酵に関わる酵

2019年12月29日