どちらも性交渉で感染しますが性感染症とHIVの感染には因果関係があるのですか?

2020年05月17日

近年では若い女性をはじめとして、梅毒の患者が急増しています。梅毒やクラミジアなどの性感染症に感染することで粘膜組織が弱るため、HIVの感染リスクが高まるとされており注意が必要です。いずれも性交渉で感染する病気であり、因果関係は否定できません。梅毒の場合は2倍以上、クラミジアや淋病に感染している場合は3?4倍ほど感染率が高まるとされています。

さらにはHIVと性感染症は、重複感染が多いという関係性が報告されています。男性間における性交渉者についてのデータを参照すると、B型肝炎や梅毒・クラミジアについてはHIV感染との重複感染率は60%以上という高い確率です。そのため性感染症に感染したと同時に、HIV感染についても疑う必要があります。

HIVに感染したのち治療を受けず放置すれば、エイズへと発展します。免疫不全状態となりエイズを発症したら、2年以内で死亡する患者は90%という高確率です。現在では複数のエイズ治療薬が開発されており、1996年以降は患者数は減少傾向にあります。

ただし世界各国と比べると、日本での患者数の減少はほとんど確認されていません。この理由は国内においてHIV検査に関しての心理的な抵抗感があり、検査が普及していないことが原因とされています。現在日本では全国各地のほとんどの自治体において、無料かつ匿名で検査が受けられるため性感染症に罹患が懸念されるのであれば、念のため受診するのがおすすめです。最近ではインターネットで検査キットを購入することができるため、自宅から検査物を郵送する形で簡単に検査を受けることが可能となっています。

日本赤十字社が実施する献血においては、安全性の高い血液および血液製剤を提供するために非常に厳密な検査を実施しています。しかしその検査結果は献血者本人には伝えないことがルールとなっているため、献血によって知ることは不可能です。もし検査結果を本人に通知してしまうと、献血を性病検査の代わりに利用する人が増えてしまうからです。

血液からそういった感染症を、他へと広めてしまうリスクを低減するといった理由もあります。HIV抗体が体内に生成されて検査によって検出されるには、4週間程の時間が経過するまで分かりません。検査代わりに献血した人が感染していた場合、このタイミングでは検査をすり抜けてしまうため輸血患者にそのままHIVを感染させてしまう可能性があります。

1987年に開発されたエイズ治療薬・アジドチミジンを皮切りに、現在は数十種類の治療薬が開発されています。HIV陽性と診断されても、エイズ発症前に適切な治療を受ければ死亡率はそのほとんどがゼロです。未だに根絶治療こそできないものの、医療の発展により致死病から慢性疾患へと変化したとされています。

関連記事
HIVに感染した後の経過は症状により3つの時期に分類できます

HIVの感染源となるのは精液・膣分泌液に加えて、血液や母乳などが代表的です。感染経路としては性行為と血液を介した感染、母子間といった3つのケースが主体となります。性交渉はよく知られていますが、覚醒剤の静脈注射など注射器具の共有や授乳期の母子感染などはあまり知られていないためこの機会にきちんと覚えてお

2020年06月22日
クラミジアの治療薬であるアジスロマイシンにはどのような特徴がありますか?

クラミジアは細菌であるため、マクロライド系の抗生物質であるアジスロマイシンは特効薬の1つです。クラミジアのみならず肺炎球菌などのグラム陽性菌、インフルエンザウイルスや百日咳などグラム陽性菌に加えて嫌気性菌や非定型菌であるマイコプラズマ・マイコバクテリウムといった幅広い細菌に有効です。従来の製品に比べ

2020年04月11日
カンジダ治療薬の種類や特徴が知りたい!個人輸入で購入できるものもある

病院の診察を受けてカンジダ症に感染していると判断された場合、抗真菌薬を用いた治療を施されるのが一般的です。数ある症状のうち多く見られるのが、陰部周辺の症状となっています。女性の場合は陰カンジダ症、男性の場合は亀頭包皮炎を引き起こす傾向が強いです。多くのケースでは自覚症状もしくは医師の問診により症状が

2020年02月14日
性感染症のクラミジアに感染すると現れる症状にはどのようなものがありますか?

クラミジア感染症は、クラミジア・トラコマチスという名称の細菌によって発症する病気の総称です。尿道や子宮頸部、直腸の性感染症が主体であり、目にも感染する場合もあります。また事例としてさほど多くはないものの尿道においては、ウレアプラズマやマイコプラズマといった他の細菌が感染症を引き起こす例もあるため注意

2020年03月17日
フォルカンにはどのような症状に高い効き目があるのでしょうか?

フォルカンは、日本において史上初の内服タイプの抗真菌薬・ジフルカンのジェネリック薬です。形状は錠剤であり、150mgの錠を経口摂取することにより患部の治療を行います。患部に挿入する形の膣錠の6日分の効果を、たった1度の服用で補える優れた医薬品です。フォルカンが効き目を示すのは、カンジダ菌によって引き

2020年03月01日
カーネステンクリームを使うことで予測される副作用はありますか?

発症例の多い性器周辺をはじめとしてさまざまな皮膚の部位に有効なカーネステンクリームは、カンジダ症のみならず他の皮膚真菌症にも効き目のある薬です。抗真菌薬による治療で用いられるエンペシドクリームと同様の薬効成分を有しており、同様の強い効果が得られます。カーネステンクリームに含まれる薬効成分クロトリマゾ

2020年01月29日
カンジダを早く治すために!カーネステンクリームの正しい使い方とは?

カーネステンクリームはカンジダ症に加えて、白癬や癜風など皮膚真菌症全般において効果をもたらす抗真菌薬の一種です。患部に塗り込むことで、真菌細胞に直接作用して効き目を発揮します。カンジダ菌への有効率は92.4%と高い効力を示す上に、安全性も高いため乳児にも使用できる薬品です。カーネステンクリームはイミ

2020年01月11日
カンジダは免疫力が下がっている時に発症しやすいって本当ですか?

真菌の中でもカンジダ属に分類される細菌によって、症状が引き起こされます。白癬菌や癜風など他の真菌によって引き起こされる皮膚真菌症とは異なり風邪や寝不足、疲労・ストレスなどによって免疫力が低下することで発症しやすくなる症状です。原因菌であるカンジダ菌をさらに細かく見ていくと、味噌や醤油の発酵に関わる酵

2019年12月29日